デリケートな医師の求人・転職についてわかりやすく解説するサイト『医師の求人・転職ガイド』

●●●転職準備●●●

【転職にあたり】

医師の転職で多い理由が、症例数に満足できない、専門性を高めたい、待遇面や将来の不安、
自分の能力を活かしたい、などです。
ですが医師の転職は世間一般のそれと違い、大学医局や関連病院などとの関係もあり、
非常にデリケートな中でその活動を進めなければなりません。
また狭い業界ですので、将来のことを考えれば可能な限り円満なお話でなければなりません。


【転職スケジュール】

なんの準備も下調べもせずに、思い立ってすぐに転職しようと思ってもなかなかうまく
いかないものです。
たとえ良く知る知人、先輩からの誘いであったとしても、あまり急いで転職すると思わぬ
失敗をしてしまうことがあります。
しっかり時間をかけて情報収集をし、じっくりと転職の準備をすることをお勧めします。
また時期によっても求人が多い時期、少ない時期もあります。
医師の場合は年末から年始にかけてがピークとなり、9月〜3月が比較的求人の多い時期に
なりますので、余裕をもった転職スケジュールをたて十分に準備しましょう。

【退職手続】

退職の意志が固まったら、速やかに勤務先に相談しましょう。
どんな事情で辞めるにせよ、喧嘩別れするのは後味の悪い退職になってしまいますので、
本音で話せない理由があるのであれば円満退職のため、建前の退職理由を考えるなど、
お互いに気持ちよく退職できるよう気をつかいましょう。
転職は大きな岐路ですので、家族にも説明して納得を得ることも必要です。

【退職届・退職願】

退職する1ヵ月前になったら退職願(退職届)を提出します。
すでに話を通してある円満退職の場合は、退職届ではなく退職願です。
退職の理由は、一身上の都合でかまいません。